美しい地球を守る 地球再生計画
株式会社グローバルクリーン
美しい地球を守る 地球再生計画 美しい地球を守る 地球再生計画
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
地球再生計画コラム
突然死・過労死はない!ダイオキシンのためすぎで死ぬ
過労死により会社を訴えたりする事件を新聞やマスコミでよく耳にするが、とんでもないことである。過労死や突然死はない。訴えを聞くと、朝早くから夜遅くまで働きずくめ、休みもなしでゴルフや接待に明け暮れているという・ホカ弁、外食、接待用のグルメ食にどれだけの除草剤、ダイオキシンが含まれているかしれない。

毎日の積み重ねで恐ろしい量がたまっていく。とくに接待が続くと、魚料理が多い。ダイオキシンが最も食物連鎖で濃縮されているのがマグロの刺身などだ。一杯飲むときに魚の料理はつきもの。さらに輸入大麦を使用したビールのガブ飲みやダイオキシンを含むアルコール類をたしなむことにより、肝臓にどんどん猛毒ダイオキシンがたまっていく。

平均的ホカ弁一食で大焼却場の側に40年間住み続けて吸入したダイオキシンの量と同じくらいの毒性が残留している。ホカ弁1食はそれほどの毒素を食べていることになる。会社の命令とはいえ、毎日外食と接待が続いたらどうなるか。毎日、おいしいものを食べられるのだから、うらやましいと考える人もいるかもしれない。過労死は本人の責任もあるが、それ以上に奥さんの責任が大きい。

ご主人が接待が多いなら、せめて朝、無農薬の御飯と味噌汁で、昼は無農薬の御飯と煮物などの弁当を持たせてあげるべきである。夜も魚や油の揚げ物をあまり食べないとか、飲むのも比較的ダイオキシンが少ない焼酎のお湯割りのみにするとか、自分はあまり飲まずに人に飲ませるくらいのことを心がけることなら簡単なはずだ。奥さんもそのくらいのことをご主人に教えてあげるくらいの、食に関する知識を吸収しておくべきではないか。ご主人が突然死するのは妻の責任であるといってもいい。すべては食に対してもダイオキシンに対しても無知であるがゆえに起こったことである。無知がいかに怖いことであるか、よく知ってほしい。人間の肝臓は、たまのグルメやご馳走や外食くらいではビクともしないくらい丈夫にできているのであ。

毎日のホカ弁、外食、グルメなどで猛毒ダイオキシンがたまりすぎ、肝臓が完全に破壊されて死ぬのである。突然死や過労死はあり得ない。疲れたら一晩の睡眠をとることで回復するのがふつうである。だから、しつこいかもしれないが、何度でも繰り返そう。突然死や過労死はない。除草剤さえなくなれば、除草剤さえなくなれば、これらは絶対に起こりえなくなるのです。

以上拙著「環境ホルモンの元凶は除草剤だった」より

■       【    コメント    】

ホカ弁、外食だけが害があるのではなく、毎日の私達の食事、全てに大量の除草剤、ダイオキシン類が残留しているのです。検出不可能の未知の猛毒化学物質、除草剤、枯葉剤の成分です。雑草を枯らす農薬がこれほど人類を苦しめるガン、難病の根本原因になってきた毒性があるとは誰が想像したことでしょうか。この除草剤はどんなことがあってもこの地球上から全廃しなければならないものなのです。市民運動をして未来の子供達に安全で美しい地球を残し守っていきましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(c) 2005 GLOBALCLEAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.