美しい地球を守る 地球再生計画
株式会社グローバルクリーン
美しい地球を守る 地球再生計画 美しい地球を守る 地球再生計画
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
地球再生計画コラム
白髪の最大原因は除草剤残留食品で、魚介類がトップ
最近、日本で白髪になる人が非常に増加しています。グルメで美味しい魚介類などの食べ放題やグルメツアーが大流行しています。裕福になった日本人は毎日、刺身や魚介類の料理を食べる人が増えてきました。白髪が多くなると毛染め剤も飛ぶように売れます。では白髪の最大原因は何でしょうか?今、ほぼ全ての食品に残留している除草剤です。ベトナム戦争で使用した枯葉剤と同じ猛毒の除草剤が今も大量に世界中で使用されています。除草剤を使用した野菜類の約1000倍も魚介類には除草剤ダイオキシンが食物連鎖で濃縮されています。

マグロの刺身や魚介類は毎日飲む酒の肴には絶品の美味しさです。魚好きの日本人には除草剤汚染は深刻な問題です。魚を通じて体内に入ってくる除草剤、枯葉剤の成分は肝臓を著しく傷め毒素でいっぱいにしていってしまいます。そして第二の肝臓としての浄化装置のガンを作らざるを得なくなります。生命を守る為の最後の防衛措置としてです。この除草剤は枯葉剤ですから頭皮に影響を与え、畑の雑草が枯れるように頭の毛も枯葉のように枯れていくようになるのです。それが白髪の最大原因となっていきます。魚好きの人に白髪が多い理由はここからくるのです。

人により、体質により、差はありますが魚介類をたくさん食べる人は白髪を防ぐことはできません。白髪が出たからといってすぐに毛染め剤を使うことは止めて下さい。毛染め剤は除草剤に似た化学物質が使用されている猛毒だからです。魚介類を食べる時は必ず除草剤ダイオキシンを分解してから食べるようにして下さい。野菜や果物を無農薬のものを選んで食べてもあまり意味がありません、野菜類の約1000倍もの除草剤ダイオキシンが魚介類には含まれているからです。魚介類には無農薬は存在しません。自然食の店に販売している魚介類も同じです。

玄米、自然食の菜食派の方は肉をほとんど食べず魚介類を代用として食べますが、彼等に白髪の人が意外に多いのもうなずけます。自然塩のニガリの害による急速な老化現象も手伝って白髪の人が多いのが現状です。自然塩のニガリは腎臓を硬化させ、毒素排泄を鈍らせるため老化を早め、白髪になる原因になるからです。白髪を防ぐには魚介類を必ず分解して食べることと、自然塩の味噌、醤油を食べないことです。市販の味噌、醤油は全て自然塩ですから直ぐに切替えることが重要です。

お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(c) 2005 GLOBALCLEAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.